鳩の糞害|人間に被害を与える虫は放置せず害虫駆除業者へ依頼しましょう

人間に被害を与える虫は放置せず害虫駆除業者へ依頼しましょう

鳩の糞害

2匹のハト

家のベランダや町の道路などのあちこちに鳩の糞が落ちているのを見かけます。この糞を拭き取らずに放置しておくと錆びる原因にもなり、さらには健康被害にもなるので見つけた時は早く掃除をしましょう。しかし、いくら掃除をしても鳩がいなくならない限り糞害は無くならないので鳩の退治が必要になってきます。
自分で行う退治方法は、ホームセンターなどで売っている忌避剤やネットなどを使って行いますが、その前にまず糞から掃除しておく必要があります。その理由が鳩は糞の臭いに集まってくる習性があるため糞をそのままにしておくと意味がないのです。そのため糞をはじめに片付けてから駆除へ取り掛かるようにしましょう。

鳩の駆除を業者へ依頼するときは、他社と費用や駆除方法などをしっかりと確認しておきましょう。プロの方は知識や技術を持っているので、これまで自分で対策をしていても、また戻ってきて糞害が止まらないという悩みを解決へと導いてくれます。まずは問い合わせをして、相談してみると良いでしょう。実際に行われている退治方法は、害虫と同じように侵入経路から塞いで、剣山を設置する手段や電気ショックを与えたり、忌避剤を使用して追い払う方法があります。この他にもさらに持続性のある方法があるので、気になる業者を見つけたら駆除方法を聞いて費用や工事日数などを確認しておくといいでしょう。
虫とは違い鳩は可愛いという理由で追い払うことをしない方がいますが、鳩の落とした糞には鳥が持つ菌が含まれています。そのため、体に悪い影響をもたらすこともあるので近づかせないように退治していきましょう。